フラット35も親子リレーで返済することができます

フラット35と親子リレーについてまとめて見ましょう。
親子リレーを利用すると、高齢であっても返済期間を長く出来るので、無理のない返済が可能になりますし、その分融資額を大きくしやすくもなります。
年齢制限を見てみると、借入時70歳未満で完済時に80歳未満という条件があります。
61歳で借り入れを申し込むとして、80歳までには19年です。
コレが親子リレーを用いると、35年ローンが可能になるというものです。
フラット35で親子リレーを利用したい場合には、本人の子や孫など直系の卑属・その配偶者、定期収入がある、申し込み時に満70歳未満、連帯サム者になれる事が条件になります。
高齢でもローンが組めて助かりますし、親子で返済を分担できるのでローンが組みやすくなりますね。