三井住友銀行の住宅ローン相談無料に持参するもの

三井住友銀行の住宅ローン相談無料では、前年度の収入を証明できるものや物件の資料などがあればそれを持参しておくとかなり相談がスムーズに進んで行きますし、一度の住宅ローン相談無料で多くの具体的な情報を集めることができます。
前年度の収入が分かっていた方がよいのは、融資をどれほど受けることができるかが、返済負担率というもので決まってくるからです。
住宅ローンの場合は返済負担率を収入の30%未満した方が良いと言われていますから、こうしたものをベースに融資金額が決まってきます。
また物件の資料があれば必要となる融資金額がいくらかというのも把握できますから持参しておくと良いでしょう。
手ぶらで行っても相談はすることができますが、資料があった方が確実に有意義なものとなるでしょう。
三井住友銀行カードローンは水商売でも借りれる?審査はどう?